スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割烹・料理旅館 司

PB270129.jpg
という訳で、今回の旅行の最大の目的である、割烹・料理旅館 司へ着きました。
このお店は改装されたばかりのようで、なかなか綺麗でした。
近代建築工法で改装されたようですが、外観は和風の趣を保っていて、なかなか。
中は本当に綺麗で、床はピカピカ、お部屋もこざっぱりとして綺麗。お風呂周りも清潔感があって良い感じでした。

PB260128.jpg
カニ料理も、十分な量であることに加えて、何より美味しかったです。^^
カニみそで溶いた醤油につけて食べるカニの刺身というのが、非常に濃厚で気に入りました。…戻ってから、市販のカニみそで試したら、ちょっとダメでした(笑)。
カニの天ぷらとかも普通に出てきて嬉しい。
〆の雑炊は、お店の方で作ってくれました。自分達で作るのも楽しかったのですが、確かにお店の人が作ってくれた方が美味しくできていますね!^^

間人の海雲館が残念なことになってから、毎年カニの宿を変えて漂流していたのですが、個人的にはこの店は再度訪れる価値があると思います。
問題は、石川・福井方面は行きすぎてしまっていて、歴史的な観光スポットでめぼしいものが残っていないのよねぇ…。^^;
スポンサーサイト

苺のお酒 あまおう

P8200004.jpg
こちらは鳳凰三山登山の際に持って行った、「苺のお酒あまおう」です。
「あまおう」といえば、福岡名産の苺の銘柄です。
その「あまおう」を使用した麦焼酎(謎)です。

麦の風味がほんのりと…全然しないので(笑)
これはもうイチゴ味のリキュールですね。
なかなか美味しいとは思いますよ。
でも、ちょっとネタかなぁ。^^

でも、Y君が持参したチョーヤ黒糖梅酒の方が受けが良かったです。
黒糖梅酒の人気に嫉妬。

魔王

IMG_0550.jpg
「森伊蔵」と並んで焼酎の代名詞とも言えるのが「魔王」。
赤岳登山の打ち上げに飲もうと思って、持って行きました。^^

全く癖がなく、口当たりもとても良いです。
芋焼酎が苦手な人でも…というより、焼酎が苦手な人でも飲めると思います。
流石に人気があるだけはあるなぁ…。\(^o^)/

とはいえ、ここまでクセを無くすなら、麦焼酎にすればよい気もしないではない。
プレミアついてるので、転売されたものだとお高くなってしまいますが、定価で買えるのならお勧め。

大清花餃子

P1010238.jpg
 店名 : 大清花饺子
 種別 : 餃子店
 住所 : 中国辽宁省大连市沙河口区黄河路 653-655号
 電話 : 0411-66996666‎‎
 紹介 : 中国の餃子チェーン店

中国東北部では、餃子を食べながら新年を迎えるそうです。
という訳で、本日の晩ご飯は水餃子、焼き餃子、蒸し餃子などの各種餃子料理でした。
どうも上海など中国各地に店を持つ、餃子のチェーン店のようです。

日本では餃子と言えば焼き餃子ですが、中国では水餃子が一般的です。
とはいえ、やはり日本人には焼き餃子の方が馴染みがあるようで、焼き餃子に人気が集まっていました。
個人的には、中にスープが入っていた蒸し餃子が美味しかったかな。

因みに、マントウとかも一緒に出ましたが、基本的に中国では餃子はおかずではなく、主食なのだそうです。
考えてみれば、特に水餃子は、薄い皮の肉饅頭みたいなもんですよね。(^^)

続きを読む »

大地春餅店

P2120129.jpg
 店名 : 大地春饼店
 種別 : 中華料理店
 住所 : 中国辽宁省大连市沙河口区黄河路696号
 電話 : 0411-84611688‎
 紹介 : 大連の春餅料理店

本日の晩ご飯は、春餅料理でした。
春餅(春饼、チュンビン)とは、小麦粉でから作られた薄皮の餅を、各種料理に付けタレをつけて、包んで食べるものです。
北京ダックの薄皮の餅と同じような感じです。
ちなみに、後に油で揚げる春巻きになったそうな。
大地春餅店は大連では有名な店のようです。

春餅自体もちょっと油が乗ってはいるのですが、付けタレもアクセントとなって、食べやすいサイズに包まれることもあって、パクパク食べれちゃいます。(^^)
また、各種スープもなかなか美味しく、お口直しになることもあって、好評でした。
前日も思ったのですが、大皿で提供される中華料理は、今回のツアー旅行のように大勢で参加すると、色々な料理を食べることができて、満足感が高いですね。

春餅、なかなか良いですね。
日本で提供するお店は無いかな?
高くなりそうだけど。(^^;)

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。