スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10師団創立48周年記念行事

IMG_0873.jpg
10月3日に、名古屋市守山区にある守山駐屯地で行われた、第10師団創立48周年記念行事に行ってきました。
当日は雨天の予報だったのですが、時間内はなんとか天気が持ってくれて助かりました。^^

IMG_0879.jpg
手荷物検査場を抜けて左手に展示してあったのが、今は歴史となってしまった61式戦車でした。
かなり痛んでしまっているのが可哀想でした。

IMG_1013.jpg
観閲式を終えてから、偵察~火力支援~攻撃~突破に至る展示訓練が行われました。
演習弾ではありますが、74式戦車の爆発音はやはりかなり大きいです。
耳を塞いでいる自衛官がらぶりー。(´∀`*)

IMG_1053.jpg
その後、装備品展示などに移り、第10師団の保有する各種兵器が展示されました。
これは96式装輪装甲車ですが、自由に乗車できました。
実際乗ってみましたが、かなり狭かった。><

IMG_1067.jpg
74式戦車も乗車、というかタンクデサントもかくやの状態で、わけわかめの状態。@@
昔は富士火力演習でも戦車に乗って良かったらしいのですが、今は禁止されてちゃってますね。
やはり地元の部隊の方が地域密着ということですか。^^
IMG_1080.jpg
74式戦車の油圧サスペンションの実演で、車体を前に傾斜させています。
どうも、エンジンを起動していないと、サスペンションが動作しないようでした。
74式戦車は90式と違って、左右別々に油圧サスペンションを作動できるので、ギミックを楽しむ分にはむしろ向いていると思います。

IMG_1094.jpg
74式戦車の体験乗車コーナー。待ち列が凄かったので、私は乗車していません。
74式戦車が大活躍です。^^
私が子供の頃の最新鋭戦車なので、感慨深い…。

地元選出の衆・参議院議員と愛知県知事、名古屋市長が来賓として挨拶をしましたが、民主党の誰かさんが自衛隊の努力を称えた上で「菅総理と共に頑張ります」と言ったところ、失笑が漏れたのが印象的でした。

気合いが入っていたのが、自由民主党選出の佐藤正久参議院議員で、自衛隊のイラク派遣の第一次復興業務支援隊長を務めた、「ヒゲの隊長」だそうです。
尖閣諸島での外交的失敗を痛烈に批判した上で、事業仕分けで自衛官が3500名削減されたことなど、政権交代により自衛隊の置かれた窮状を訴え、おそらくは自衛隊関係者であろう招待客を中心に大きな拍手を浴びていました。
調べてみると、この人は参議院全国比例区なので、愛知県や東海北陸地区とは余り関係ないのですね。
各地の自衛隊の基地祭を回っているのでしょうか?^^;

河村たかし名古屋市長の演説もなかなか面白く、「まぁ、休んでちょ」で笑いを取り、「尖閣の問題もありますけど、まぁ、政府は何をやってるんでしょ?」とか言って、会場の笑いを取ってました。
でも、話の中心はやはり市民税減税でした(苦笑)。

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。