スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

eva1.jpg
 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
 監督:庵野秀明
 声優:緒方恵美、林原めぐみ

「新世紀エヴァンゲリオン」と言われると、かつての抱いた熱狂と、期待が大きかっただけに受けた失望を思い出す人も多いはず。
忘れかけていた頃に、そのエヴァンゲリオンが帰ってきました。
本作は2007年9月に封切られた作品であり、懐かしくて、当時劇場で見る機会がありました。
その時は、旧作のセル画をそのまま使っていると思っていたのですが、今回お借りしたDVDの解説を読むと、どうやら原画などの素材をデジタル化して、作品として再構築するリビルドという手法を取っており、一応全て描き換えてあるのだそうです。

で、肝心の内容は、基本的にテレビシリーズの第壱話から第六話までのお話になってます。
特にヤシマ作戦は、重点を置いて描いてあるようで、映画のクライマックスを飾るなかなか気合いの入った描写になっています。
相変わらず、様式美の美しさや、戦闘シーンの迫力も健在でした。

総集編としてはそれなりに良い出来だと思いますが、以前見たことがある人は無理して見なくても?という気もします。
私はこれを見て、次回作は見なくて良いかなと思ったのですが、それは誤りであったことが後に分かりました。

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。